2018 年 6 月 17 日

・説教 イザヤ書64章8節「あなたは私たちの父、私たちの陶器師」

Filed under: 礼拝説教,説教音声 — susumu @ 16:35

2018.06.17

鴨下 直樹

⇒ 説教音声はこちら

 もう、少し前のことになりますが、ある方からこんな質問をされたことがあります。「お祈りする時に、天のお父様と聞きますが、どうして神さまのことをお父さんと言うのですか? お母さんではダメなのですか?」。その質問の後で、色々なことを話しました。話していく中で、こんな質問が出て来ました。お父さんというのは、人によってイメージが違うと言うのです。もし、お父さんについて、いい印象を持っていなかったらお祈りをする気持ちになれないんじゃないか。そうなるくらいなら母なる神さまでもいいし、どんなイメージでもいいんじゃないか。そんな話になりました。

 私がまだ青年だったころ、教会にずっと通っていた中学生の男の子がいました。この男の子が高校生になったときに、教会で主の祈りの話をしたことがあります。その時に、お祈りの時に、主イエスは天のお父様とお祈りされた。私たちも、主イエスを信じることによって、神の子どもとされる。だから、私たちは主イエスと同じように、神の子どもとされるので、主イエスが「天の父よ」と祈られたように、私たちも「天の父よ」と祈るんだという話をしました。すると、この高校生が、びっくりした声をだして、「えー、ぼく今まで、天のお父さまというのは、死んだおじいちゃんのことだと思っていた」と言ったので、私は反対に驚いてしまいました。もう3年ほど教会に通って来ていたのに、ずっと死んだおじいちゃんにお祈りしていたのかと知ってショックを受けました。でも、確かに聞いたことがなければ分からないのかもしれません。

 今日は、父の日です。そして、いつも第三週は伝道礼拝の時を持っています。この時はできるだけ、分かりやすい話をしたいと思っています。それで、今日はこの「父なる神」について考えてみたいのです。 (続きを読む…)

HTML convert time: 0.157 sec. Powered by WordPress ME